中学2年生

【式の計算】中2で学ぶ式の値の実践問題を解いてみよう!

本記事では前回学習した「式の値」の実践問題をご紹介します。基本的に前回学習した内容が出来ればすべての問題を解くことが出来ますが、計算力がないとなかなか難しい問題ばかりです、①代入するときは( )をつけて代入する、②最後まで計算してから代入をする、以上2点を必ず意識して問題に取り組んでみましょう。苦手意識を感じている子は、以下の記事を読んでから問題を解くようにしてみてくださいね。

中2で学習する式の値問題の解き方とは?

 

式の値の実践問題!

中々骨のある問題ばかりです。式の値のポイントを常に考えながらがんがん問題を解いてください!頑張ってね!

 

 

 

 

 

 

 

 

解答と解説

 

いかがだったでしょうか?全問正答できたでしょうか?

上記の問題の解き方はすべて前回の記事でご紹介したポイント通りに解いた問題です。多少簡単にして解いたところはありますが、ポイント通りに解きさえすれば式の値の問題はどんな問題でも正答を導くことが出来ます。かなり複雑な問題でも、最後まで計算してから代入すれば簡単な式の値の問題と同じですからね。

式の値の問題が完璧に出来るかどうかは「計算力があるか」にかかってきます。実際、解き方が分かっていたとしても計算力がなかったら答えを出すことが出来ないですしね。計算力は身近なテストでも直結しますし、入試問題でもまず間違いなく大事になってくる要素です。計算力は訓練でどうにでもなりますから、中学2年生のうちにある程度の計算力を身に付けられるように頑張りましょうね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です